スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
enの衣装のひ・み・つ
今回はenの衣装ついて触れてみようと思います。
5/3@plugのライブにて着用。

パッと見「えっ、家・・紋ですか!?」とか「菊なの!?・・・葬式みたい」と思うかもしれませんが、遠目で見るとワリとカワイイもんなんですよ。


ネクタイ、スカーフ、アームチーフ、コサージュ、と色々な種類をご用意してまして、シックにさり気なく大人っぽくしたい時にはバッチリ☆

アクセントに。




ちょいワルオヤジ(風)に。


オヤジ風に。


・・・・・
次回7/7@plugでのライブ衣装はどんなでしょうね~~!
スポンサーサイト
別窓 | enのおはなし | コメント:1 | トラックバック:0
200605280015
昨日のライブ★
昨日は『AFTER THIS』@池袋BEDにて、teto e familiaでのライブでした☆
ライブの模様をちょこっとだけ・・・
http://blog-imgs-14.fc2.com/e/n/m/enmori/blog2006.5.mp3

出来映えはというと・・・前半ダメダメ、後半もちなおしでした(*_*)
修行が足らん過ぎです。
しかしアフリカン軍団、METAL GUINEEのライブはただただすごかった~
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
200605222150
勝手評論・・・音楽大好きその2
第2回目はAirto Moreira!!
Airtoとの出会いは、まだ僕がパーカッションを始めていない頃だったので6、7年前になりますか。
当時「Samba Magic」というハウスの曲がすごくお気に入りだったんですが、その曲の元ネタがどうも『Airto Moreira』らしいぞと。
こりゃ見つけて買うしかねえ!!という事になった訳です。
それから間もなく、まずはベスト盤を購入。探していた元ネタ曲「Samba De Flora」も収録されていました。そしてこの曲が・・・また最高にイイんです!!他の曲もキラーチューン揃い。当時はハウス等のクラブミュージックを中心に聴いていたので、ここまで血潮たぎる感覚は新鮮でした。ダンスのパフォーマンスをする際に使った曲も数々あり、色々とお世話になったものです。
そしてその後に出会った「Identity」というアルバム。これが今回紹介する作品です。

75年作品でメンツも超豪華。Flora Purimはもちろん、Herbie Hancock、Luis Johnson、Wayne Shorter、Raul de Souzaなどなど・・・そして注目は鬼才Egberto Gismonti全面参加!!即買いでした。
このアルバムしょっぱなからイケイケです。Gismonti独特のギターフレーズの中から熱を帯びてくるリズム。Airtoのスキャット(ボイパ?)もテンション上がってます。私はAirtoのトライアングルやアゴゴ等の細かなリズムプレーと、豪快で荒っぽい非常に通りの良い声が好きなのですが、6曲目ではその歌声をいかんなく発揮。感動的で切ないメロディーが○で、Hermeto Pascoalの曲なんですねー。

ぼくにとってAirtoは、ブラジル音楽に深くのめり込むキッカケになった人だったと思います。聴きやすかったんですね、ノリノリさといい、豪快な歌声といい。当時、こういう踊れる曲探してましたしね。そしてその後、ブラジルご当地の音楽の深さに圧倒される事になるのですが・・・。
 
別窓 | 勝手評論・・・音楽大好き | コメント:0 | トラックバック:0
200605150004
| moritomomori |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。