スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
勝手評論・・・音楽大好きその3
第3回目はEgberto Gismontiデス!!
ブラジルインストミュージック界の巨匠、狂気と美を司る奇人、
(CLASSIC+BRAZIL+JAZZ)×中東の血=EG!?

大変高度な楽曲とサンバの土着的なリズム・・・
僕には残念ながら、細かな部分まで理解して聴く音楽の知識がありません。
が、僕の脳ミソが単純に『き・気持ちい~!』と反応しているので、ヘビーローテーションで聴かせていただいています。
たしかに、中には本当に理解不能な曲もありますが(天才の考える事はよくわからんです☆)・・・それも含め大好きなアーティスト、Egberto Gismonti!!

「Academia De Danças」74年の作品。
このアルバムは組曲形式で成り立っており、オーケストラからシンセサイザーやテルミン(?)まで、かなり大げさに(笑)壮大なスケールで展開していきます!!しょっぱなからプログレ全快で、ドラムのROBERTINHO SILVAも暴れまくり。それからしばし狂気の世界へ・・・
中盤辺りからEgbertoの歌声も聴けます。これがまた美しくて切ないメロディーでスバラシイ~のです。9曲目の「Continuidade dos Parques」なんて、正に狂気から美へと変態的展開を見せる感動曲☆そして最後の2曲は怒濤のクライマックスへ・・・凄すぎマス!!joyceら圧倒的コーラス隊と鬼気迫るリズム隊、Egbertoミニマルなピアノも絡みつつAcademia De Dancasは昇天するのです。

私が今ライブが見たいno.1アーティスト、Egberto Gismonti。もちろん最近ではこのような音楽はやっていないようです。才能豊かな人ほど変化をし、ドンドン進化しますよね。ただ、体調不良の為ライブ自体ほとんどやっていないとか・・・早く復活してほしい!そう切に願うばかりです。
スポンサーサイト
別窓 | 勝手評論・・・音楽大好き | コメント:0 | トラックバック:0
200608112257
<<2006楽器フェスティバルに行ってきました | moritomomori | teto LIVE!>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| moritomomori |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。